美濃焼モザイクタイルのボードゲーム

MOSAICボードゲーム

MOSAICとは

 

モザイクとは

囲碁やオセロのような陣取りタイプの2人用ボードゲームです。ただ、モザイクが囲碁やオセロと異なるのは、平面だけなく垂直方向にも陣地を伸ばしていく3次元ゲームであるという点です。先に足場を固めて領土を拡大するか、早めに上層階を押さえて相手のコマを分断するか、複雑な駆け引きが展開されます。そしてゲームの中盤から終盤にかけては、お互いのコマが一気に積み上がり、ダイナミックな逆転劇が起こります。一度プレイしていただければ、その醍醐味をご理解いただけるはずです。
ゲームのコマには岐阜県多治見市産の美しいモザイクタイルを使用しています。実は今年の2月に多治見市で開催された「たじみビジネスプランコンテスト」(通称タジコン)において、モザイクは「創業グランプリ」という立派な賞をいただくことができました。いまは多治見に生産拠点を設け、地元のメーカーさんやゲームファンの皆さん、また多治見市のバックアップをいただきながら多治見発の新しいゲーム文化として発信しようとしているところです。
モザイクは、1980年代にアメリカで発売されたアッパーハンドというゲームをベースにしています。もとは5路盤だったものを7路盤に拡張した点、コマを球ではなく円盤状にして安定感を増した点はモザイクの特長になりますが、ゲームの本質はアッパーハンドと変わっていません。このゲームを30数年前に知った時から、いつかはこれをリメイクしてその普及に努めたいというのが作者の悲願でした。多治見タイルとの出会いでその長年の夢がようやく叶いつつあるという実感を持っています。

Copyright© MOSAICボードゲーム , 2020 All Rights Reserved.