お店紹介 ブログ

このお店でモザイクが遊べます(6)

名古屋と浜松のボードゲームカフェさんをご紹介します。毎回思うことですが、ひと口にボードゲームカフェと言っても、いろいろな業態のお店があって本当に面白いですね。訪ねてみると、ネット情報だけでは分からない発見があって楽しいです。

EDGE」様(名古屋市中区)
名古屋栄駅から歩いて5分くらいの場所にある「EDGE」様。店名に「GAME&MOVIE」とあるのは、オーナーさんがゲームだけでなく映画にも造詣がある方なんでしょう。ビルの8階にあるお店は、もしも棚にボードゲームが並んでいなければ、カウンターでお酒を飲めるふつうのバーという感じです。
オーナー店長の浜田さんは、このお店以外にも系列店としてアニソンバーを経営していて、またライブハウスの運営にも携わっているという趣味人です。ゲームコレクションを見ると、最近のゲームにまじって昔のウォーゲームなんかも置いてあります。年季の入ったコアなゲーマーなんですね。
このお店はこの12月で5年目を迎えるボドゲカフェとしては老舗なのですが、やはり今年のコロナ禍は痛手だったそうで、その点は個人事業者同士、お互いに共感し合いました。^^;
まだ昼の時間帯で他にお客さんはいませんでしたので、店長とスタッフのよねさんでモザイクを遊んでいただきました。
【お店情報】
EDGE ~GAME&MOVIE~
住所 愛知県名古屋市中区栄4-13-18栄スパークビル8F
電話 052-746-9746
Twitter @cafe_edge2016

クレープス・ド・アンヌ」様(名古屋市中村区)
名古屋駅から徒歩5分のところにある「クレープス・ド・アンヌ」様は、クレープ屋さんとボードゲームカフェが合体した、たぶん日本で(世界で?)たった1軒の珍しいお店です。棚一面にボードゲームが並べられているところを除けば、街のおしゃれなカフェそのものです。
クレープやタピオカが楽しめるとあって、お客さんにも若い女性の姿が目立ちました。でも皆さんちゃんとボードゲームをしています。クレープ片手に楽しそう。ボドゲカフェにありがちなマニアックな雰囲気がないのがいいですね。
クレープ作りでお忙しそうな店長の荒木さんの手が空いたところでモザイクを1回遊んでいただきました。なんでもこのお店は、もとはふつうのカフェだったのを、オーナーさんのご子息がボドゲデザイナーだということもあって、ゲームを置くようにしたのだそうです。忙しそうなキッチンの様子を見ながら、(クレープ+タピオカ)×ボードゲームという組み合わせは最強だなと思いました。^^
【お店情報】
クレープス・ド・アンヌ
住所 愛知県中村区椿町10-4 サン・タウン名駅椿北館1F
電話 052-526-7377
Twitter @boardgame_anne

ロード・オブ・アギト」様(名古屋市中村区)
クレープス・ド・アンヌ様から歩いて2分くらいの「ロード・オブ・アギト」様。こちらは一転してお酒も飲める大人のためのボドゲカフェという雰囲気です。カラオケ設備を備えた個室もありました。近所同士でもまったく違うコンセプトのお店が両立しているところが面白いですね。
オープンしたのは昨年の5月だそうですが、常連とおぼしきゲーマーさんたちで賑わっていました。定例的にカタンの大会を開催しているらしく、持ち回りのトロフィーが飾ってありました。
このお店にはすでにモザイクが導入済みでしたので、この日は4人用の拡張セット「モザイク・クオ」をお持ちしました。スタッフのケンタさんとお客さん2人をまじえてクオを2ゲーム遊んでいただきました。あとから若い女性店長のエレナさんもいらっしゃいました。(写真を撮らせてもらえばよかった。^^;)
【お店情報】
ロード・オブ・アギト(Road of AGITΩ)
住所 愛知県名古屋市中村区椿町20-12セントレイクレノン名駅椿ビル7F
電話 052-485-8886
Twitter @roadofagito

ゲームカフェRE:PLAY」様(浜松市中区)
浜松の「ゲームカフェRE:PLAY」様からキャンペーンのお問い合わせをいただきました。なかなか浜松までは足を延ばせないので、モザイクの「クラシック」をお送りさせていただくことにしました。
RE:PLAY様は浜松駅から5分ほどの好立地にあるお店で、10年ほど麻雀荘として営業されていたのを、今年の3月からボードゲームカフェとしてリニューアルしたのだそうです。お客さまの年齢層は幅広いそうですが、もしかしたら昔の麻雀ファンがいまはボドゲを遊びに来られているのかもしれませんね。麻雀人口は減っている一方、ボドゲ人口は増えている訳で、時代に合わせて業態を変えて成功した例かもしれません。
お店の様子を写真に撮って送っていただきました。さっそく店長さんとお客さんでモザイクを遊んでいただいたようです。(私はテーブルにある「ハイボールとからあげ」のメニューが気になります。笑)麻雀荘には食べものが美味しいところが多い印象があるのですが、その伝統は受け継いでいるのかもしれませんね。
【お店情報】
ゲームカフェRE:PLAY
住所 静岡県浜松市中区寺島町261イーストメゾン1F
電話 053-457-0101
Twitter @gamecafereplay

-お店紹介, ブログ

Copyright© MOSAICボードゲーム , 2021 All Rights Reserved.