お店紹介 ブログ

このお店でモザイクが遊べます(9)

名古屋市内のユニークなボードゲームカフェさん2軒を訪問して来ました。個性の強いお店、いいですねえ。
ベネチ屋」様(名古屋市西区)
名古屋国際センター駅から徒歩6分の「ベネチ屋」様。西区那古野という住所のこのへんは、江戸時代から続く古い町屋の残る歴史的保存地区で、ベネチ屋さんはそんな街並みに溶け込んだ瀟洒な3階建てのお店でした。オーナー店長の太田さんは平日はメーカーに勤務され、土日限定でボードゲームカフェをオープンしています。また営業日には、人力車で観光客を案内し、近くの堀川運河でゴンドラを漕ぎ、緊急時には消防団員として街を守る活動もされている、実にアクティブな方です。
かつて2年間イタリアに住んでいたこともあるそうで、「ベネチ屋」という店名はそこから来ているんですね。2010年には自作のボードゲームでイタリアの賞を獲った経歴も持っています。4人まで遊べるリバーシというコンセプトで作られた「メモマト」というゲームで、コマにタイルを使っているところはモザイクと共通しています。
訪問した日は、近くのギャラリーで知り合った美大生の中條さんにも参加していただき、メモマトとモザイクをプレイしました。いわゆる最近のボドゲカフェとは一線を画すユニークなお店ですが、街の散策の途中に立ち寄れば、ゆったりとした非日常の時間が過ごせそうです。
【お店情報】
ベネチ屋
住所 愛知県名古屋市西区那古野1-21-4
電話 052-710-5331
Twitter @motocalciociao

ミ・カシータ」様(名古屋市北区)
名古屋大曽根駅の5番出口から徒歩2分、ビルの3階にある一見ふつうのバーのようなお店です。実際に以前はふつうのバーだったのを、今の店長に代わってからボードゲームを置くようになったのだそうです。麻雀やバックギャモンもプレイする店長さんは、根っからのゲーマーなのだとお見受けしました。
店長さんとお店のスタッフさんにモザイクを遊んでもらった後、店長にバックギャモンのお手合わせも願いました。バックギャモンは私も好きなゲームのひとつですが、大会などには出たことがないので、ダブリングキューブの使い方などについてアドバイスをいただきました。
途中いらした常連のベロさんは、ふだんモザイクも研究しているそうで、1局お付き合いいただいたところ、モザイクゲームズ店長は負けました。多治見の強豪のみなさんとはちょっと違う打ち筋で、強かったです。今年の夏にモザイク名人戦を予定していますので、ぜひ出場していただきたいと思います。
【お店情報】
ミ・カシータ
住所 名古屋市北区山田1-9-1 フォレスト大曽根3A
電話 052-908-0622
Twitter @mi_casita

-お店紹介, ブログ

Copyright© MOSAICボードゲーム , 2021 All Rights Reserved.