ブログ メディア紹介

ボドゲカフェ様にモザイクを進呈します!

ボードゲーム「モザイク」をもっと多くの人たちに知ってもらうために、この秋、モザイクゲームズでは新しいキャンペーンを開始します。題して「ボードゲームカフェ様向けモザイク無償進呈キャンペーン」。タイトルが長いですが、要するに、全国の(と言ってもスタッフが行ける範囲ですが)ボドゲカフェ様に「モザイク」の試供品を置いてもらうことで、幅広いゲームファンの方々に「モザイク」に触れてもらう機会を作ろうという企画です。
この企画には実は裏話があります。現在のコロナ禍のもとで苦しむ起業家(私のことです。笑)を支援するためのプログラムが国や自治体からいろいろ打ち出されていまして、そのひとつに応募したところ審査を通ってしまったのです。その応募内容が、いま流行のボードゲームカフェに試供品のゲームを無償提供することで商品の販促につなげるということだったんですね。全国のボドゲカフェを巡る交通費までは出ませんが、商品の原材料費くらいは出してもらえそう。これはチャンスです。
ぶっちゃけた話、「モザイク」はゲームとしてとても面白いです。見た目もとても映えます。ただ、残念なことに知名度が無い。昨年まではいろいろなイベントに出展して、実際に遊んでもらう機会を設けて来たのですが、この春からはそうしたイベントもみんな中止になってしまいました。そんななかでもボードゲーム全般は巣ごもり需要の波に乗ってちょっとしたブームになっているそうです。テレビゲームで育った若い人たちが、昔ながらのアナログゲームに逆に新鮮味を感じているらしい。そんな彼らが集まる場所が、そう、最近増えているボードゲームカフェなんです。
これまでも口コミで「モザイク」のことを知って、お店に置いていただいているボドゲカフェさんもありました。知り合いから「あそこのお店に置いてあったよ」と報告してもらったこともあります。ただ出不精で、ボドゲカフェにもほとんど通ったことがない自分には、その現場の様子がよく分からないんです。だったら「モザイク」の試供品を持参してこちらから出向いてしまったらどうだろう。ろこつに売り込むことをせず、無償で進呈しますと言えば、その場で追い返されることもないんじゃないかな。(笑)
ということで、ここからはボードゲームカフェの店長さん、スタッフの方々へのメッセージです。もしもこの話に興味があるようでしたら、ぜひモザイクゲームズまでご連絡をください。日本全国どこへでもとは行きませんが、名古屋・東濃地区と東京・埼玉地区ならお伺いできると思います。メール(info@mosaic.games)かツイッター(MosaicBoardGame)にご連絡いただければ返信させていただきます。
「モザイク」は完全情報型のアブストラクトボードゲームなので、最近のボドゲの流行路線からは外れているかも知れません。でも、ボードゲームカフェにとってメリットもあります。インストは1分もあればできますし、1ゲームは15分程度で終わります。2人用のゲームなので、1人か2人で来店したお客さまが、多人数ゲームの卓が立つまでのつなぎとしても使えます。ぜひ現物を見て吟味いただければと思います。

第2回 陶勝軒&マルナカ杯 モザイク大会

-ブログ, メディア紹介

Copyright© MOSAICボードゲーム , 2020 All Rights Reserved.