笠原小学校のゲームクラブに行って来ました

ブログ

モザイクゲームズの事務所は多治見市笠原町というところにあるのですが、同じ町内にある笠原小学校にモザイクを教えに行って来ました。笠原小にはカードゲームやボードゲームを楽しむクラブがあって、この日は1学期最初のクラブ活動だったんです。「笠原産のモザイクタイルを使ったボードゲーム」ということで、教頭先生からお話をいただいて初めて笠原小学校を訪問しました。
笠原小は小高い丘の上にあって、周りを緑に囲まれたとても恵まれた環境にあります。この日は4年生から6年生まで、15人のお友だちにモザイクを体験してもらいました。時間は45分しかありませんので、最初に大きな盤を使ってルールの説明をして(前の晩に夜ふかしして大盤を作りました。笑)、そのあと2人ずつペアになってゲームを体験してもらいました。
ほとんどのお友だちはモザイクをプレイするのが初めてでしたが、さすがはゲームクラブのみなさん、すぐにルールを理解して、短い時間のなかで2回戦、3回戦と楽しんでいただけました。とても気に入っていただけたようでうれしかったです。この日の夕方には、お小遣いをにぎりしめて近くのマルナカストアーにモザイクを買いに来てくれたお友だちもいました。どうもありがとう。


あちこちで話していることですが、モザイクは多治見市発の新しい遊びの文化として広めて行きたいと思っています。それと同時に多治見の子どもたちのなかからモザイクにめっちゃ強い名人が出て来てくれることを期待しています。そのためにはもっともっとモザイクを知ってもらわなくてはなりませんね。
市内の小学校や児童館などの職員のみなさま、お声がけいただけば店主みずからモザイクを教えに伺いますので、ぜひご検討ください。^^

コメント