お店紹介 ブログ

「美濃焼GOやくもぷらす」始まりました!

昨年多治見市が実施して大好評だった「美濃焼GO」が今年も帰って来ました。コロナ禍のなかで苦戦する美濃焼産業を応援するためのキャンペーンです。市内の対象店舗で美濃焼の陶器製品やタイル製品を買うと、簡単なアンケートに答えるだけで最大4割引になるんです。期間は7月1日から市のキャンペーン予算が無くなるまで。昨年の実績では、確か2か月ほどで予算を使い果たしたようです。突然終了してしまうので、ご利用はお早めに。(笑)
今回は「美濃焼GOやくもぷらす」というキャンペーン名になっています。「やくも」というのは、この4月から最近までテレビで放映していた「やくならマグカップも」というアニメのことですね。多治見を舞台に、陶芸部に所属する4人の女子高生の日常を描いたご当地感満載のアニメでした。30分番組の後半15分は、4人の声優さんたちによる実写版の多治見市巡りという斬新な企画でした。(今もアマゾン・プライムなどで視聴可能です。)
で、ここからが本題。美濃焼タイルをコマに使った「モザイク」もこのキャンペーンの対象になっています。最高5,000円のお買い物に対して2,000円の割引になりますので、6,000円(税抜)のモザイクなら4,000円(税抜)で買えるんです。多治見市内のショップでのみ販売しているモザイク・ミニ(5路盤のモザイク)なら、3,000円が1,800円になります。
https://minoyakigo.com/

【対象となるお店】
「美濃焼GOやくもぷらす」の対象店で、モザイクを扱っていただいているのは以下の5店舗です。

マルナカストアーさま
モザイクタイルミュージアム隣りのスーパー「マルナカストアー」さんでは、常時モザイクを販売していただいています。扱っているのは、モザイク、モザイク・ミニ、モザイク・クオの全ラインナップ。他にも美濃焼の陶器やアニメ「えんとつ町のプペル」をモチーフにしたデザインタイルもキャンペーン価格で購入できます。
https://kasahara-labo.com/

&ennさま
こちらもモザイクタイルミュージアムから徒歩2分くらいのところにあるタイル雑貨のお店「&enn」さん。モザイクのコマを作っていただいているオザワモザイクワークスさんの直営店です。センスのいい陶器製品・タイル製品が並ぶなか、モザイクとモザイク・ミニも扱っていただいています。予約すればタイル工芸のワークショップも体験できます。
https://www.instagram.com/and_enn3

モザイクタイルミュージアムさま
言わずと知れた多治見の観光名所「モザイクタイルミュージアム」さん。ここのミュージアムショップでは、自分で好きな色のコマを組み合わせられるモザイク・ミニの特別バージョンが買えます。通常のモザイクには無い色のコマもあるかも。多治見観光でミュージアムにお越しの際はぜひ1階のショップも覗いてみてください。
https://www.mosaictile-museum.jp/

Tekolinさま
多治見駅南口に近いながせ商店街にあるオリジナル雑貨のお店「Tekolin」さん。お店の名前は「へんてこりん」から取ったのだとか。店主の渡辺さんのネットワークを活かして、陶器だけでなく地元の作家さんの高感度な作品を多く扱っています。モザイクとモザイク・ミニを置いてもらっています。
https://www.instagram.com/tekolin5/

ぽると多治見さま
ぽると多治見さまは正式名を「多治見市市民活動交流センター」と言い、その名のとおりさまざまな市民活動を支援する公的機関です。ここでもモザイクを販売していただいています。場所は多治見駅南口近くのヤマカまなびパーク6階。モザイク、モザイク・ミニ、モザイク・クオを扱ってもらっています。
https://www.tajimi-bunka-porto.com/

【多治見まで来られないお客さまに】
「美濃焼GOやくもぷらす」は多治見市内のお店限定のキャンペーンなので、残念ながらモザイクゲームズのネットショップでは割引は適用されません。多治見までお越しになれない方には、ふるさと納税の返礼品としてモザイクを手に入れる方法をお勧めします。詳しくはこちらの記事をご覧ください。^^

-お店紹介, ブログ

Copyright© MOSAICボードゲーム , 2021 All Rights Reserved.