遊び方

MOSAIC

ここではモザイクの遊び方をご説明します。
モザイクのゲーム盤には7×7=49個の穴が開いており、その中心には中立のコマが最初から固定されています。

2人のプレイヤーはそれぞれ70個ずつのコマを持ちます。ゲームの進め方は、以下のとおりです。

  1. 先手のプレイヤーから、交互に自分のコマを1つずつゲーム盤の空いている穴に置いていきます。
  2. 4つのコマが隣り合う最小の正方形の形に並んだら、その上にもコマを置くことができます。
  3. もしも4つのコマが正方形に並んで、しかもその4つの内の3つまたは4つが同じ色で占められていた場合、その上にその色のコマが自動的に(手番とは別に)置かれます。
  4. 初めからゲーム盤の中央に固定されているコマは、どちらのプレイヤーのものでもない中立のコマになります。中立のコマを含む正方形ができた時に、その上に自動的にコマが置かれるのは、残りの3つのコマが同じ色だった場合のみです。
  5. 自動的にコマが置かれたことで、新しい正方形ができ、その正方形の3つまたは4つが同じ色で占められていた場合、同じように自動的にコマが置かれます。こうして連鎖反応的にコマが積み上がっていきます。積み上がるコマは、手番プレイヤーのコマだけでなく、相手プレイヤーのコマである場合もあります。
  6. こうして交互にコマを置いて行って、先に自分のコマをすべて置き終えた人が勝ちです。

MOSAICクオ

ここでは4人用のモザイク・クオの遊び方をご説明します。
モザイク・クオを遊ぶためには、モザイク本体と拡張版のモザイク・クオが必要になります。
(または色違いのモザイクを2組でも遊ぶことができます。)

4人が2人ずつ2チームに分かれます。同じチームの2人は、テーブルの同じ側に並んで座ります。
各プレイヤーは色の違うコマをそれぞれ35個ずつ持ちます。ゲームの進め方は、以下のとおりです。

  1. 先手になったチームのうち左側にいるプレイヤーから、時計回りの順番に自分のコマを1つずつゲーム盤の空いている穴に置いていきます。
  2. 4つのコマが隣り合う最小の正方形の形に並んだら、その上にもコマを置くことができます。
  3. もしも4つのコマが正方形に並んで、しかもそのうちの2つ、3つまたは4つが同じ色で占められていた場合、その上にその色のコマが自動的に(手番とは別に)置かれます。ただし、4つのコマの色が2対2の同数だった場合には、どちらの色も自動で上に置くことはできません。(手番を使えば、4色のどの色のコマでもその上に置けます。)
  4. 初めからゲーム盤の中央に固定されているコマは、誰のものでもない中立のコマになります。中立のコマを含む正方形ができた時に、その上に自動的にコマが置かれるのは、残りの2つまたは3つのコマが同じ色だった場合のみです。
  5. 自動的にコマが置かれたことで、新しい正方形ができ、その正方形の2つ、3つまたは4つが同じ色で占められていた場合、同じように自動的にコマが置かれます。こうして連鎖反応的にコマが積み上がっていきます。積み上がるコマは、手番プレイヤーのコマだけでなく、その他のプレイヤーのコマである場合もあります。
  6. 自分のコマをすべて置き終えた人はゲームから抜け、残りのプレイヤーでゲームを続けます。あがりの時、コマを置く場所が複数あった場合、どこに最後のコマを置いてあがりにするかは、そのコマの持ち主が決められます。
  7. こうして順番にコマを置いて行って、先にふたりともがコマをすべて置き終えたチームが勝ちです。

Copyright© MOSAICボードゲーム , 2020 All Rights Reserved.