ブログ

2018秋、カラーバリエーションのご紹介

「ラプラス」にはこの秋の新色も含めて、7種類のカラーバリエーションをご用意しました。それぞれ数に限りがありますので、お気に入りの商品がありましたらご予約いただくようお願いします。今回はそれぞれのカラーバリエーションにネーミングも付けてみました。ご予約は、番号または商品名でお願いします。

【#1 クラシック】

なぜこれが「クラシック」なのかと言うと、これが「ラプラス」がこの世に誕生した最初のカラーリングだからです。タイルを窯で焼成する時にできる模様を窯変模様といいますが、ひとつとして同じもののない窯変模様の美しさに魅せられて「ラプラス」の商品化を決意したのでした。当店一番人気の商品です。

【#2 ミルキーウェイ】

こちらも窯変模様の美しい紺と白の組合せになります。夜空に輝く銀河をイメージして「ミルキーウェイ」と名付けました。写真でお伝えするのは難しいのですが、深い紺色の奥に宇宙が広がっているような深みを感じる色です。ぜひゲームマーケット会場で手に取ってご覧ください。

【#3 パステル】

2018年秋の新色です。遠目には淡いパステル色のピンクとグリーンですが、近づいて見るとこちらも窯変模様がある深みのある色になっています。優しい色の組合せなので、大事な人へのプレゼントなどにもいかがでしょう。

【#4 ハーフブルー】

夏の青空と白い雲をイメージしました。今年話題になった連続テレビ小説のタイトルは「半分、青い。」でしたが、物語の舞台は東濃地方、つまり「ラプラス」のコマに使った美濃焼タイルの産地と重なるのです。もしも物語に続編があったとしたら、スズメちゃんには次はボードゲームを発明してほしいものです。

【#5 トラッド】

やはり2人用ゲームといえばこの色の組合せははずせないでしょう。渋い艶消しの白と黒を合わせてみました。囲碁やオセロの伝統にあやかって「トラッド」と名付けました。モノトーンの部屋のインテリアグッズとしてもおすすめです。

【#6 和柄-雅(みやび)】

ゲームマーケット2018春でもご好評いただいた和柄模様の「ラプラス」です。「青海波」「桜花」「矢絣」など日本の伝統的文様が描かれたタイルは、そのひとつひとつがまるで美術品のよう。鮮やかな紅と緑の組合せは、海外へのお土産としても喜ばれそうです。
※こちらの商品は高価な特注タイルを使用しているため、頒布価格が6000円となります。

【#7 和柄-粋(いき)】

こちらも和柄模様のタイルを使用した一品です。落ち着いた青と白の組合せで、華やかというよりクールな印象、「粋」というネーミングにしました。インテリア小物としてなら、これが一番かもしれません。遊び終わったあともコマを箱に戻さずに、ぜひそのままお部屋に飾っておいてください。
※こちらの商品は高価な特注タイルを使用しているため、頒布価格が6000円となります。

 

 

 

-ブログ

Copyright© MOSAICボードゲーム , 2020 All Rights Reserved.