ゲーム会 ブログ 未分類

久しぶりのボードゲームイベントです!

新型コロナにともなう移動制限も解除されて、少しずつ街に人が戻って来ました。(また東京では感染者が増えているようですが…)ボードゲームイベントも春からずっと自粛が続いていましたが、ようやく再開する動きが出て来ました。もちろん感染防止に細心の注意を払いながらです。
多治見市にあるセラミックパークMINOで毎月行われている「セラパーク楽々市」も、3月以来ずっと中止されていましたが、この7月から再開される運びとなりました。日程は7月25日、26日の2日間です。で、その1日目、25日の土曜日に「世界のボードゲームを楽しむ会」と称してボドゲ会をやります。場所はセラパーク1階の小会議室、時間は10時から16時まで。参加費は大人300円、高校生以下100円、見学やお試し体験は無料です。(セラパーク楽々市のページはこちら。)
予約なしに誰でも参加できるオープン会ですが、感染症対策には万全を期したいと思います。とりあえずの準備として、最近よく見かける非接触型の体温計とポンプ式の消毒液を手配しました。マスクをお持ちでないお客さまのために予備のマスクも少し持って行きます(アベノマスクもあります。笑) 岐阜県が認定する新型コロナ対策実施業者に登録して、そのステッカーも届きました。

来場される方には、マスクの着用、手指の消毒をお願いします。また受付で体温の測定をさせていただき、37.5度以上の発熱があった方は入場をお断りする場合があります。受付ではお名前と連絡先の記帳もお願いします。入場者が定員をオーバーした場合には、入室をお待ちいただくことがあるかも知れません。どうぞご理解をお願いします。
これまでボードゲーム関連で感染クラスターが発生したという話は聞きませんが、もしもその第1号になってしまったら日本中のボードゲームファンにたいへんな迷惑をかけることになってしまいます。ここまでやれば大丈夫ということはないとしても、アフターコロナ時代の安全なボドゲ会を目指していろいろな工夫をして行きたいと思います。詳細につきましては、またこのブログでお知らせします。

-ゲーム会, ブログ, 未分類

Copyright© MOSAICボードゲーム , 2020 All Rights Reserved.