お店紹介 ブログ

このお店でモザイクが遊べます(5)

ゲームマーケットの出展に合わせて帰省した折に、都内と横浜のボドゲカフェさんを巡って来ました。今年は新型コロナで大変な1年でしたが、そんななかでも新しいボドゲカフェさんがいくつも開店され、お客さまに支持されている様子を見てうれしくなりました。

リブレスト」様(東京都千代田区神田小川町)
神保町から徒歩5分くらいのところにある「リブレスト」様。今年の6月にオープンしたお店です。店内に入ると、まるで森の中に迷い込んだよう。壁際には巨大な樹のオブジェが置かれていて、天井にも木の葉が茂っています。店名の「リブレスト」は、リバティ(自由)+フォレスト(森)から取ったそうです。
家具にも凝っていて、カジノで見かけるような木製の本格的なゲームテーブルがしつらえてあります。芝生席と呼ばれている丸テーブルには、収納式のドリンクホルダーも付いていて、ここで1日のんびりとポーカーでもしたら楽しいだろうと思いました。
この日はオーナーさんはいらっしゃいませんでしたが、店長の遠藤さんとモザイクを一局お手合わせいただきました。遠藤さんは昨年のゲームマーケットでモザイクをお買い上げいただいたそうです。お店の方にもすでに和柄のモザイクが導入済みだったので、追加でモザイク・ミニを置かせていただきました。
【お店情報】
リブレスト
住所 東京都千代田区神田小川町3-16-1 共和神田ビル2F
電話 03-5577-7678
Twitter @Librest_bodoge

ZeyoQ」様(東京都新宿区歌舞伎町)
日本一の繁華街、歌舞伎町にある「ZeyoQ(ゼヨキュー)」様。たぶん歌舞伎町で唯一のボドゲカフェだと思います。今年の7月にオープンしたばかりの新しいお店です。変わった名前のお店ですが、「日本の夜明けは近いぜよ」という龍馬の言葉から来ているのだとか。でも店長の田中さんが土佐の出身という訳ではないそうです。^^
たくさんの種類のお酒が置いてあって、ボドゲカフェではなくてボドゲバーと呼ぶにふさわしいお店です。営業時間は23時までと歌舞伎町にしては早いのですが、実は23時からは店長が交代して通常のバーになるんだとか。さすが夜の街。時間帯によってお店の営業形態が変わるのは面白いですね。こういう営業形態もアリだなと思いました。
お客さんもバリバリのボードゲーマーより、歌舞伎町で遊んだ帰りに寄る人が多いようで、重いゲームよりもワイワイ楽しめるパーティー系のゲームの方が稼働しているようでした。この日は常連の(?)ゲーマー、プライトさんも含めモザイクを遊んでいただきました。
【お店情報】
ZeyoQ(ゼヨキュー)
住所 新宿区歌舞伎町2-20-11第7本間ビル2階D号室
電話 080-4139-6723
Twitter @bar_zeyoQ

ボードゲームカフェ・バー227」様(神奈川県横浜市西区)
横浜駅から徒歩10分圏内にある「ボードゲームカフェ・バー227」様。今年の6月にオープンしたばかりのお店です。内装もおしゃれで高級感があります。木製の専用のゲームテーブルが置いてあります。確か神保町のリブレストさんにも同じタイプのテーブルがあったなと思ったら、227の高橋店長さんとリブレストのオーナーさんは知り合いなんだそうです。
店名の227の由来を高橋さんに伺ったところ、227というのは一番小さな(?)安全素数かつセクシー素数なんだそうで、文系の私には何のことやらチンプンカンプンでした(笑)。要するに理数系の店長さんのいるお店だということですね。
モザイクは初めてという店長と一局打ちましたが、さすがに理数系の方だけあって鋭い打ち筋でした。人気カラーの「ミルキーウェイ」をお預けしたので、お店に行かれた時はぜひ遊んでみてください。
【お店情報】
ボードゲームカフェ・バー227
住所 神奈川県横浜市西区岡野1-9-6 第8Z西村ビル701
電話 045-534-9227
Twitter @227boardgame

らうんどとりっぷ」様(神奈川県横浜市神奈川区)
次も横浜駅から徒歩数分のビルにある「らうんどとりっぷ」様です。横浜駅の周りには、このあと訪ねた「はまりばカフェ」様も含めて3軒のボドゲカフェがあるんですが、それぞれ駅から違う方向にあって、うまく住み分けているようです。それどころか3つのお店はスタッフさんの交流もあるそうで、仲良く横浜のボードゲームシーンを盛り上げているようです。
「らうんどとりっぷ」さんも今年の6月にオープンしたばかりのお店です。でもゲームの棚を見ると初版のバルバロッサだとか、マンハッタンだとかライアーズダイスだとかエルフェンランドだとか、オールドファンには懐かしいタイトルが並んでいます。これは中古市場で仕入れたものではなく、オーナーさんのコレクションなんだとか。お店は新しいですが、ゲーマーとしては年季が入っていそうです。
お店は店長の清宮さんと杉本さんの共同経営だそうで、ちょうど開店の時期が新型コロナの流行とかぶってしまったという逆風はありましたが、これからが楽しみなお店だと感じました。
【お店情報】
らうんどとりっぷ
住所 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1-8-1 ALPS横浜ビル4F
電話 050-3708-0181
Twitter @RoundtripGames

はまりばカフェ」様(神奈川県横浜市西区)
横浜めぐりの最後は、横浜駅から10分ちょっとのところにある「はまりばカフェ」様です。先の2つのお店が横浜らしい(?)おしゃれなたたずまいのお店だったのに比べ、こちらはボドゲカフェらしいボドゲカフェさんでした^^。
驚いたのは平日の夜だったのにもかかわらず、お店のテーブルがほとんど埋まるほど、たくさんのお客さんがゲームを楽しんでいたことです。部屋があふれた時のために予備の部屋も設けているとのことでした。お客さんの中には女性も多くて、マニアックな雰囲気はほとんどありません。
ここは横浜のボドゲカフェの中では老舗で、オープンから3年になるそうです。そのため常連さんが多いのもありますが、店長さんの考えで原則すべてのテーブルで相席OKという方針を取っていて、それがお客さんに受け入れられているのだと思います。ボードゲームカフェ経営のノウハウとして重要なポイントかもしれません。
この日は店長さんがアグリコラで忙しそうだったので(笑)、スタッフのでしりっとるさんにモザイクを遊んでいただきました。聞けば彼女ももとお客さんだったのが、いつの間にかお店のスタッフさんになっていたそうです。さっそくSNSにも上げていただきました。
【お店情報】
はまりばカフェ
住所 神奈川県横浜市西区桜木町7-45-2 横浜高島タウンハイツ2階
電話 050-5339-1895
Twitter @hamariba

-お店紹介, ブログ

Copyright© MOSAICボードゲーム , 2021 All Rights Reserved.